気候や治安がいいカナダ「バンクーバー」

バンクーバーはカナダのブリティッシュ・コロンビア州にある都市です。2010年に冬季オリンピックが開催されたことで、その名を知っている方も多いでしょう。バンクーバーは過去、何年も連続で「世界一住みやすい街」に選ばれたことでも有名、気候・治安が非常にいいことでもよく知られています。留学を考えた際に、まずどこの国、どこの都市を選ぶかはとても重要です。その中でもこの街は治安の良さで突出しています。語学留学をするにあたって、英語を話すことのできる国をいろいろと思い浮かべるでしょう。しかしよく頭に浮かんでくるであろうアメリカやイギリスは、治安の面で心配なことがあるのもまた事実です。そしてもう一つ特筆すべきはその気候です。日本と同じように四季があり、夏季は30度を超えることはほとんどありません。また冬季は、気温が氷点下になることがあまりなく、めったに雪が降りません。よって、一年中を通して、気温差がそれほど激しくないので、とても過ごしやすい気候であるといえるでしょう。日本と似たような気候であるので、着る物にも困りません。留学の際には準備することがたくさんあるので、服装に気を使わなくていいいというのはとても大きな利点です。そしてバンクーバーは観光にも適した街です。都市部には、発祥の地といわれるガスタウンがあり、グルメスポットとしても知られています。またグランビル・アイランドといって、グランビル橋の下に突出した出島にはたくさんのレストランやカフェ、マーケットが集まっており、毎日観光客で賑わっています。自然も非常に多く、スタンレー・パークという自然公園では様々な植物を鑑賞したり、森林浴をしたり、またトレーニングコースで走ったりと、充実した時間を過ごすことができるでしょう。スタンレー・パーク内には水族館もあり、いろいろな楽しみ方ができることでしょう。このようにバンクーバーは気候・治安に恵まれ、また観光都市としても優れているので、留学を一考する価値はあるといえるでしょう。

人気の留学先の国ってどこかな ALL RIGHTS RESERVED

designed by makehomepage [PR]ホームページ制作 格安 [PR]ホームページ制作 大阪